方針・概要

方針(目標)

  1. ピアノ教育を通してピアノ演奏力の向上と音楽を楽しむ心を育てる。
  2. 発表体験により音楽の発展性を知り、人とのつながりを深め、困難を乗り越える力をつける。
  3. そのために指導者はつねに研鑽を積み、指導法を追求する。

概要

  • 趣味でピアノを弾きたい
  • 生涯学習として楽しみたい
  • 保育士の資格をとりたい
  • 音大に進みたい etc.

目的は様々ですが、個人の目的に合わせ、それぞれのペースで学習することができる”個人レッスン”と、幼児期にしっかり音楽的素養を身につけ、ピアノ導入までを楽しみながら学習するグループレッスン”うたぴあらんど”があります。

 

日常レッスンでは

  1. ほめてレッスンを楽しく
  2. 小道具活用・先どりトレーニングで効率よいテクニック学習
  3. 簡単ソルフェージュで音感、リズム感・ワークブックで基礎知識学習
  4. 家庭環境づくりにお母さんのアンサンブル参加(導入期)

 

など、意欲を持って学習出来るレッスンを展開しています。

 

年間通しては、

  • 年1回の発表会
  • ピティナ・ピアノコンペティション
  • ピティナ・ピアノステップ

等への参加により、発表や鑑賞、研鑽の場としています。

 

せっかくはじめたピアノです。一生の宝物になるようにという願いで指導しています。

 

講師の想い