発表会

1年の集大成として年一回、発表会を開催しています。


発表会という目標に向かって、子供自身が完成度の高さを求めるため、妥協しないレッスンができ、技術的にも音楽的にも飛躍的に進歩します。また、ソロ演奏以外にも、アンサンブルを経験したり、プロによる生演奏を鑑賞する機会をもうけ出演者が楽しむばかりでなくお客様も楽しめるようにと毎年趣向をこらしています。


プログラムは3部構成です。第1部はピアノ独奏(年によってピアノ2重奏やピアノコンチェルト)による個人の発表です。


第2部はゲスト演奏です。各界のプロの演奏家をお招きし、子供達に聞きやすいプログラム構成で生演奏を楽しみます。日頃なかなか演奏会に出かける機会のない子供達に様々な音楽に触れ、生演奏の素晴らしさを体感してほしいと取り入れています。お客様にも大好評です。


第3部は映像と朗読、アンサンブル演奏のコラボレーションによる朗読劇です。劇中のナレーションや登場人物の台詞は朗読係が担当し、音楽はピアノ2台とエレクトーン、時には生楽器や歌などを交えてアンサンブル演奏で綴っていきます。

アンサンブル演奏は音のバランスやタイミング合わせなど学ぶところが大きいですが、何より友達とグループで演奏を作り上げる楽しさが好評です。


また5年ごとにファミリーコンサートを企画しています。昔、楽器を経験したことあるお父さん、お母さんに参加していただき、ファミリーによるグループ演奏を作り上げて行きます。ピアノはもちろんのこと、ブラスありドラムありの楽しい演奏会になっています。

親子が同じステージに立つというかけがえのない経験や一緒に音楽を作り上げる楽しさや達成感を家族みんなで味わおうというねらいです。

第25回ピアノ発表会内のファミリーコンサートも大好評でした。